toggle
2017-01-05

私がユニクロのシームレスダウンを即買いした3つの理由

s_dscf3150

みなさんあけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、新年早々、良いものを買ってしまったのでそのご報告です。

知っている人は知っているけれども、知らない人は知らない(←当たり前)ネットでも高コスパなダウンとしてひそかに話題となっている、ユニクロのシームレスダウンジャケットをついに購入してしまいました。

しかも、セールということもあり、価格は驚きの9,990円(安っ!!)。こんなに安く提供されていると、どこかがユニクロから搾取されているのではないだろうかと、少し不安になってしまう自分がいます^^;

それはさておき、ブログやメルマガでマストバイ指定した瞬間に次々に売り切れ続出になると言われるファッションブロガーのMBさんも大絶賛していたということもあり、このシームレスダウンがネットで話題になってたのは前々から知っておりました。

ちなみに余談ではありますがユニクロや無印で高コスパのアイテムが知りたいのであれば、MBさんの本をオススメしておきます。あのヨージヤマモトがデザインしたと言われるファストファッションの名作アイテムなども紹介されてます。

そんなわけで色々と話題になっていたのは知っていたので、実際に実物を目にした時に気になってしまいました。おもむろに手にとり、素材やらなんやらをくまなく確認し、裏返しにしたりして、試着を何度か繰り返し、気づいたときにはそのままレジに…笑。あまり即買いするタイプではないのですがSサイズが一つしかなかったので、そのまま購入してしまったという流れです。

以下、私が即買いしてしまった理由を説明いたします。

買った理由① 性能が高くて低価格…つまりはコスパが高いってことです

私がユニクロのダウンを買ってしまった1番の理由は価格です。正直「ダウンジャケットは自分には必要ないかなー」と思っていたのですが、この性能で1万円切るなら買いでしょと思って購入してしまいました。即買いにしては良い買い物だったと思います。

実際に着用して色々と出かけたので、性能についても簡単にレビューしてみます。あくまで個人的な感想ですが参考にしてください。

防寒

私が住んでいる場所は横浜なので、防寒に関しては特に気になる点はありません。薄手のセーターやシャツの上からこのダウンを羽織って外に出ても寒くないですね。もちろん、東北や北海道の寒さレベルになると、インナーはしっかり着込まないと物足りないのではないと思いますのでそこは調整してください。ダウンの防寒性能として、個人的には大きな問題はないと感じました。ただ、昔自分が着ていたモンクレールのダウンほどの温かさではないですね。まぁ、あれは温かいというよりも暑すぎるレベルでしたので、それはそれでオーバースペックだったとは思いますが。

2017年12月追記

今年は仕事で青森に行ったのですが、その際にはさすがにmont-bellの中間着を着込みました^^;ただ、現状の生活を送っている中でのダウンの防寒性能としては全く申し分ないレベルだと感じています。すごく寒いところに行くのであれば下に着込んでおけば良いというだけの話。

ちなみに私が着込んだのはmont-bellのシャーミースジャケットです。

私は「これはやばいよ!」と友人に勧められ、試着して購入しました。試着の時はずいぶん薄くて防寒に関しては不安を感じていたのですが、実際に着て過ごしているとかなり暖かいです。しかも薄いだけじゃなく、すごく軽い。さすがにこのレベルになるとユニクロのフリースとは大きく差がでるんのだなと感じています。以上追記です。

軽さ

普段コートを着てるせいか、軽く感じます。着心地は良いです。ジャストサイズですが、肩なども動かしづらいということもありません。他のダウンに比べるとちょっと軽すぎる気はしますが、その割に防風・防寒に問題はなかったので、性能として高いのだなと感じました。軽すぎると安っぽいと捉える方もいると思いますが、軽さは性能と私は考える方なので、軽いのは非常に嬉しいところです。

s_dscf3155ネットでは裏地が安っぽいという意見もありました、言われてみればそんな気も…
個人的には着心地も良く、そこまで気にはなりません。

撥水加工

雨の中を歩いていないのでまだなんとも言えませんが、他の方のレビューなどを見る限り、ちょっとした雨であれば中に水が浸透してくることもないようです。ここら辺はユニクロも売りにしている機能なので、問題はないと考えて良いかと思います。現状、霧吹きでテストしてみましたが水は弾いています。タイミングを見て追記させていただきますね。

s_dscf3157霧吹き程度であれば、全く問題ないです。タオルで拭いてみましたが湿りもありませんでした。

2017年12月追記

何度か雨の日に着ましたが、さすがにどしゃ降りはだめでしたね笑。ただ、小雨程度であればフードかぶって雨をしのぐことは可能でした。多少濡れていてもタオルで拭けば大丈夫でしたので、機能としては十分問題ないレベルだと思います。

防風

風は通さないです。問題ないです。シームレス(継ぎ目のない)ということで、撥水・防風という性能を獲得していると思いますので、風が通ってしまったら意味がないです笑。シームレスという冠を持っているだけあり、購入初期の現状では十分に機能していると思います。

s_dscf3152熱圧着という手法で外側と裏側の生地を張り合わせている。
縫い目がないので羽毛が飛び出ることもなく、防寒・防風にも優れた性能をもたせることができる。

ダウンでオーバーサイズを買うことはないとは思いますが、オーバーサイズだと首から風が入ってくるかもしれませんので、そこはご注意を。

以上が個人的な感想です。ものすごく寒いところに住んでいるわけではないので、ダウンジャケットのスペックとしては十分満足出来るものでした。雪が多い地域に住んでいる方は撥水加工が嬉しいのかもしれませんね。うちの両親は青森に住んでいるので、このダウンについてはオススメしておこうかなと思っているところです。

また、先に挙げたように、このダウンジャケットはセールで購入したので9,990円です。それなりの性能とクオリティーを持ったダウンが1万円を切るって、ちょっとすごい。価格見て一瞬、原価かなと思ってしまったくらいです。

シームレスダウンといえば有名なのはデサントの「水沢ダウン」ですよね。

「水沢ダウン」の定価は大体10万円前後です。もちろん色んな面でユニクロが劣る点はあると思いますが、それでも「水沢ダウン」の1割の価格でこのクオリティを持ったシームレスダウンが購入できるのであれば、これは安いと考えるべきでしょう。セレクトショップなどで同じレベルの商品が並んでいれば、おそらく3万〜5万円はするのかなと。

ただ、難点が1点。安くなるということは大量生産して販売することと同義ですので、街中でカブる率はめちゃくちゃ高いと思います笑(ユニクロなのでこれは仕方がないです)。このクオリティをこの安さで販売できるのは、資金力と販促力を持ったユニクロにしかできない力技なのでしょう。

ダウンジャケットにこだわりのある方は物足りなさを感じる可能性は十分にあります。ただし、こだわりがそこまでないのであれば、このダウンジャケットは確実に一着買って損のない商品だと思います。

性能と価格のバランスを考えると、コストパフォーマンスがかなり高い、ユニクロの傑作ですね。

買った理由② ジャストサイズであればそこまで野暮ったくないシルエット

実は私が低身長(163cm)ということもあり、ボリュームが出やすいダウン自体に苦手意識はありました。どうしてもダウンを着ると小さなミシュランマンのように見えてしまい、これは自分が着るような代物ではないなとモンクレールのダウンも売ってしまったくらいです笑。

6228391245_dd13035d6a_zモコモコな体のミシュランマン Peace, brothers! / littlebiglens

それ以降、ダウンジャケットに手を出すことはなく、冬場はコート・手袋・マフラーで寒さを凌ぐということを心に決めていました。

しかし、今回たまたまユニクロのシームレスダウンを手に取って最初に感じたのは、意外とシルエットがキレイであるということ。ユニクロらしからぬ細身で作られており、着た瞬間に「買ってもいいかも…」と感じてしまいました。また、モコモコ感がなくミシュランマンぽくないのも決め手でしたね(どんな基準やねんというツッコミは置いておいてください)笑。

オーバーサイズだと死ぬほど野暮ったくなりますが、ジャストサイズで着ることができれば悪くないシルエットです。

img_5552Sサイズで着用 着丈も身幅も丁度よくタイトだけれどもきつくない

ダウンはデザインよりも機能重視で着ることが多いと思いますが、ちょっと出かけるくらいであれば問題なく着られるデザインだと思います。良くも悪くもユニクロらしい無難なデザインなので大抵の人に似合うと思います。個人的にはシルエットも悪くないですし、マットな質感もユニクロらしくない高級感が出ていて気に入っています。また、カーキーというカラーも渋くて、購入の決め手になりました。

買った理由③ ポッケがあったかい(笑)

 

ダウンのポケットに手を突っ込んだ瞬間、感じることができたトロふわな感触。実はこのダウンのポケットの内側はヒートテックフリースなんです。これは試着した時におどろきましたね。「おぉ、これはいいな!」と思わず声に出してしまったほどです。いつ手を突っ込んでも温かいという工夫は嬉しいです。

s_dscf3154ポケット内はまさかのヒートテック、ユニクロならではの素晴らしい工夫

正直、これが購入する決め手となった大きな要因ではありません笑。でも、こういうちょっとした味のある工夫ができるのは好感が持てます。

作り手の特色とでもいうべきか、見えない部分のさりげない工夫が個人的に大好きです。もちろん、それが裏目にでることも往々にしてありますが笑。しかし、今回は素晴らしい工夫だと感じましたね。

ポッケがいつもあったかいです笑。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

あくまで個人的な感想なので、いろんな意見はあると思いますが、個人的には即買いして正解だったなと感じています。自分がユニクロでアウターを買う日が来るとは、何とも複雑な心境ではありますが、やはり良いものは良いと割り切るべきですね(ユニクロを何だと思ってるんだ!という厳しい意見は真摯に受け止めます笑)。

最近のユニクロはルメールのラインも入り、ファッションブランドとしての地位を確立しつつあります。先日本屋に行ったらはこんな本も発売されてたくらいですからね。こちらは先に紹介したMBさんよりも少し年齢層が高めな方向けですが、一読の価値ありです。レビューも結構高めです。

さすがにユニクロ一辺倒はどうかと思いますが、上手く着こなせると便利ですよね。

本の紹介はさておき、これまで自分にダウンは必要ないと思って生きてきましたが、着てみるとやっぱりめっちゃ温かいです。意地を張ってないで、とっとと買えば良かった…。モンクレールの時は温かいというよりも暑いという感じでしたので、これは本当に丁度いい。何というか、コートでは感じることができないレベルです、やっぱりダウンいいなと思いました。ただ、気に入っただけに街中でカブる可能性が高いというのは玉に瑕ですが、それは贅沢と考えるべきなのかもしれませんね^^;。

新春というように季節的にはもう春に入ってはいるのですが、まだまだ気温は上がる気配がないので当面はこのシームレスダウンジャケットが活躍しそうです。これまで着ていたコートを少し休ませることもできるので、それも良かったです。今後もカジュアルな服装の時にはうまく使っていきたいなと思います。

最終更新日 2017年11月21日

 


関連記事