toggle
2016-05-26

MacBook Airのアダプターがなかなか買えない

20160526044637

訪問した仕事先でMacのアダプターを忘れるという失態をおかしてしまいました。

翌日、充電が12%を切るくらいでアダプターがないことに気づき、静かに膝から崩れ落ちましたが、どうしようもないので家電量販店に買に走りました。

ちなみに私の使っているのはMacBook Air(13-inch, Mid 2012)。電源アダプターがないと2時間くらいしか持ちません。最近のモデルだと8時間くらい余裕らしいですね、本気で買い換えの検討の余地ありだと思ってます。

 

なかなか売っていないMacのアダプター


最初に行ったのは自宅から一番近い家電量販店のノジマ電気。PCコーナーに行ってもMac製品が見当たらないため店員さんに声を掛ける。

「すみません、Macのアダプターが欲しいんですけど」

「申し訳ございませんが、うちはMac関連の商品は扱ってないです」

「えっ‥‥?!」

そんなことがあり得るのか。どこでも売ってるもんだと思ったら違うんですね。Macはライセンスがあって、それを持ってるお店でしか販売していないらしいです。知らなかった。

ということで、少し歩いてヤマダ電機へ。

入り口に、「Appleショップへようこそ!」と書いてある。ここなら大丈夫そうだ。

「すみません、Macのアダプターが欲しいんですけど」

「はい、こちらになります」

そう言われ、ガラスケースの前へと案内される。そこにはたくさんのMac関連のアクセサリーが並んでいるのだが、アダプターが見たことのない形をしており、探しているものとはちょっと違うような気がする。

「すみません、MacBook Airのアダプターってどれですか」

「大変申し訳ありませんが、ここには置いてないですね。」

「えっ‥‥?!」(本日2回目)

話を聞くと、これはMacBook Airのアダプターではなく、MacBookのアダプターらしい。そんなの知らんわー。どこに売ってるんだアダプターは。半狂乱になりそうな自分を抑えて、店員さんに聞いてみる。

「新横浜のビックカメラさんならあるかもしれないですね」

とのこと。

電車で20分揺られて僕は新横浜へと向かった。

 

種類がわからない‥‥


はい、着きました。今回は最初からガラスケースの前に直行。すると、見覚えのある形状のアダプターがあるではありませんか。すぐに店員さんを呼び、ガラスケースを開けてもらう。

「そこのアダプターください」

「どの種類のアダプターでしょうか、45W、60W、85Wと3種類ありますが」

「えっ‥‥?!」(本日3回目)

いや、形同じじゃん!全部違うんかい!と全力でツッコみたくなりましたが、冷静に店員さんに聞いてみる。

85WはMacBook Pro (Retina, 15 inch)

60WはMacBook Pro (Retina, 13-inch)

45WはMacBook Air(11-inch , 13-inch)

かなりざっくりとした説明ですが、こんな感じ。

「アダプターでこんなに種類があるのか」と感心しつつも、自分はMacBook Airだと主張し、念願の45W Magsafe 2を入手しました。ちなみに購入価格は9500円!!た、高いっす‥‥。

 

20160526044628

45W MagSafe 2

 

家に帰り、速攻で開封して恐る恐るコネクターをMacBook Airに。いや、もしこれで違うアダプターでしたとかだったら、目も当てられない。「くそ……なぜオレはあんなムダな時間を……」と、スラムダンクの三井寿の名言が呪文のように繰り返されることとなる。

「カチッ」という音とともに、マグネットが吸い付くようにMacに装着され、コネクターが点灯する。どうやら間違っていなかったようだ。いやー、ヨカッタヨカッタ。これで、ようやく仕事ができる。そう思って、ふとテーブルの上をみてみると、あれ?なんか白くて四角い見覚えのあるものが見える。

「えっ‥‥‥?!」(本日4回目)

なんでここにあったの気づかなかったんだぁぁぁ!!!!  ←思い出したくないです。

その日はずっと、僕の脳内では三井寿がエンドレスでつぶやいていました。

今回は、緊急事態?ということでわざわざ足を運んでお店に買いに行きましたが、すぐに必要でない人であればAmazonで買ったほうが絶対にいいですね。僕が買ったお店でもガラスケース残り1個しかなかったので、どこにでも売ってるようなものではない気がします。しかも、ちょっとお高い‥‥。予備で買われる方はぜひ参考にしてみてください。

 


関連記事